ミャンマーを取材した写真展「MYANMAR TIME」が開催 – ミャンマーニュース


ミャンマーニュース

ミャンマーを取材した写真展「MYANMAR TIME」が開催
ミャンマーニュース
日本写真家協会は、写真家の三田崇博氏がミャンマーを取材した写真展「MYANMAR TIME」を開催する件について、同協会のホームページに掲載している。 2011年のテイン・セイン政権以降、同国では民主化が進展したことから、同氏は2015年に同国を訪問した。その際、同国 ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一風変わったスイスの写真家、ロベルト・ドネッタさん – SWI swissinfo.ch – swissinfo.ch


一風変わったスイスの写真家、ロベルト・ドネッタさん - SWI swissinfo.ch
swissinfo.ch
ティチーノ地方出身の写真家ロベルト・ドネッタさん(1865~1932年)はスイスの写真家の中でも少し変わり者で、写真家として各地を転々としながら種売りをしていた。

and more »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「戦争こそあってはならなかった!」 下関・吉岡一生さん、歴史伝える /山口 – 毎日新聞


「戦争こそあってはならなかった!」 下関・吉岡一生さん、歴史伝える /山口
毎日新聞
下関市在住の写真家、吉岡一生さん(83)の写真展「回天感懐−−戦争こそあってはならなかった!」が、下関市南部町の「カフェレスト・デトロワ」で開かれている。回天は、太平洋戦争末期に旧海軍が用いた特攻兵器で「人間魚雷」と呼ばれた。吉岡さんは写真展を通じて「地元に、 ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

終戦直後の日常風景…江東で写真展 – 読売新聞


終戦直後の日常風景…江東で写真展
読売新聞
終戦直後の東京で、日本人カメラマンが街の様子を撮影した写真46点が、東京大空襲・戦災資料センター(江東区北砂)で展示されている。米軍占領下の風景を日本人が撮影した写真は珍しいといい、同センターは「戦争で東京の街がどんな影響を受け、人々がどう乗り越えてき ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さなモニュメント 写真家・新井卓(38) – 毎日新聞


毎日新聞

小さなモニュメント 写真家・新井卓(38)
毎日新聞
これほど「見ること」と「撮ること」を意識させられる写真はない。世界で最古の実用的写真技法といわれる「ダゲレオタイプ」(銀板写真)で撮影している。第41回木村伊兵衛賞を受賞するなど、注目を集める写真家の一人だ。 ダゲレオタイプが誕生したのは1839年。出合いは写真 ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加