偉大なミュージシャンたちの姿を捉え続けてきた、ジム・マーシャル写真展をライカが開催 – http://rollingstonejapan.com/


http://rollingstonejapan.com/

偉大なミュージシャンたちの姿を捉え続けてきた、ジム・マーシャル写真展をライカが開催
http://rollingstonejapan.com/
自然光での撮影を好むマーシャルは、多くのミュージシャンにも肉薄し、作為的なポーズや費用をかけた演出を廃した写真をモットーにしてきた。その結果、彼の写真は伝説的なポートレートとなり、ロックシーンを記録する代表的な写真家の一人に数えられるようになった。

and more »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

偉大なミュージシャンたちの姿を捉え続けてきた、ジム・マーシャル写真展をライカが開催 – http://rollingstonejapan.com/


http://rollingstonejapan.com/

偉大なミュージシャンたちの姿を捉え続けてきた、ジム・マーシャル写真展をライカが開催
http://rollingstonejapan.com/
自然光での撮影を好むマーシャルは、多くのミュージシャンにも肉薄し、作為的なポーズや費用をかけた演出を廃した写真をモットーにしてきた。その結果、彼の写真は伝説的なポートレートとなり、ロックシーンを記録する代表的な写真家の一人に数えられるようになった。

and more »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

児玉和也写真展「風の吹く場所」 – デジカメ Watch


デジカメ Watch

児玉和也写真展「風の吹く場所」
デジカメ Watch
8年間撮り続けてきたこの写真を整理しようと思ったのは、 祖父が咽頭癌になった昨年の春だった。 しかし、それは、どこかに発表しようということではなく、「祖父が死んでしまったら、葬式で写真展をしたい。」という少しおかしな動機からだった。 祖父、相川常雄は長崎市で農家を ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

園長先生は108歳 温かい日常を紹介 長崎市の晧台寺幼稚園長・小笹サキさん /長崎 – 毎日新聞


毎日新聞

園長先生は108歳 温かい日常を紹介 長崎市の晧台寺幼稚園長・小笹サキさん /長崎
毎日新聞
長崎市寺町の晧台(こうたい)寺幼稚園で園長を務める108歳の小笹サキさんと園児の日常を撮った写真展が長崎市松が枝町のナガサキピースミュージアムと晧台寺で開かれている。子供たちの様子を温かく見守る小笹さんの姿を捉えた写真が並ぶ。入場無料。【今野悠貴】.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真家・山内悠と行く。西モンゴル・フォトツアー – デジカメ Watch


デジカメ Watch

写真家・山内悠と行く。西モンゴル・フォトツアー
デジカメ Watch
この度は日本とモンゴルで写真家をしているふたりが共に続けいる旅に同行できるような撮影ツアーを企画いたしました。 日本の写真家・山内悠氏が2年前の夏にモンゴルへ旅に出た際、モンゴルの写真家・アレックス トゥメ氏と出逢い、共に撮影旅にでました。 ふたりでモンゴルの ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小豆島の自然や行事を題材 写真家、太田昭生さん土庄高で作品展 香川 – 産経ニュース


小豆島の自然や行事を題材 写真家、太田昭生さん土庄高で作品展 香川
産経ニュース
来春、香川県立小豆島高校との統合で県立小豆島中央高校が新設されることに伴い閉校となる県立土庄高校で、同校出身の元高校教諭で写真家、太田昭生さん(66)が小豆島の自然や行事などを題材にした写真展「島の神々」を開いている。31日まで。 同校でも長らく教鞭( ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水道・電気なし! アラスカ在住の写真家が明かす、アラスカ原野のログキャビン生活 – ダ・ヴィンチニュース


水道・電気なし! アラスカ在住の写真家が明かす、アラスカ原野のログキャビン生活
ダ・ヴィンチニュース
アラスカ在住の写真家・河内牧栄の初エッセイ『愉快!痛快!アラスカ暮らし~オーロラ舞う原野のログキャビン生活』が2016年5月10日(火)に発売された。 河内は、椎名誠率いる『あやしい探検隊』シリーズ『怪しい雑魚釣り隊』の隊員“黒髭白熊マキエイ”としてもたびたび登場。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水道・電気なし! アラスカ在住の写真家が明かす、アラスカ原野のログキャビン生活 – ダ・ヴィンチニュース


水道・電気なし! アラスカ在住の写真家が明かす、アラスカ原野のログキャビン生活
ダ・ヴィンチニュース
アラスカ在住の写真家・河内牧栄の初エッセイ『愉快!痛快!アラスカ暮らし~オーロラ舞う原野のログキャビン生活』が2016年5月10日(火)に発売された。 河内は、椎名誠率いる『あやしい探検隊』シリーズ『怪しい雑魚釣り隊』の隊員“黒髭白熊マキエイ”としてもたびたび登場。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

村上 悠太 写真展「つなぐ旅」(東京写真月間2016 『「人と鉄路」心をつなぐみち』) – ITmedia


ITmedia

村上 悠太 写真展「つなぐ旅」(東京写真月間2016 『「人と鉄路」心をつなぐみち』)
ITmedia
日本大学芸術学部写真学科卒業後、(有)レイルマンフォトオフィスに入社。 鉄道写真家として鉄道会社カレンダー、ポスター等で活躍。 高校時代には毎夏、北海道上川郡東川町で開催された全国高等学校写真選手権大会「写真甲子園」に出場。 最近は写真だけでなく動画にも ...

and more »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「命の尊さ」感じ取って 大塚敦子さん写真展 2016年05月18日 – 読売新聞


「命の尊さ」感じ取って 大塚敦子さん写真展 2016年05月18日
読売新聞
写真絵本作家・大塚敦子さん(東京都)の写真展「ともに生きる」が二宮町の町生涯学習センター(ラディアン)で18日から開かれる。観覧無料。22日まで。 大塚さんは1986年からフォトジャーナリズムの世界に入り、パレスチナ民衆蜂起や湾岸戦争などを取材。92年からは欧米を ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加