建築写真家・藤塚光政が見た「日本木造遺産」の秘密。 – カーサ ブルータス


カーサ ブルータス

建築写真家・藤塚光政が見た「日本木造遺産」の秘密。
カーサ ブルータス
半世紀以上、建築写真を撮り続け、建築家たちが絶大な信頼を寄せる写真家、藤塚光政。独自の視点で建築史を語る藤森照信。構造設計者の腰原幹雄。彼らが共著『日本木造遺産』で発見した、日本の木の名建築の秘密に迫る写真展が開かれる。外から中から、そして空から ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加